ブックレット『男の電話相談』


電話相談員のイラスト "日本初" 男性による男性のための電話相談設立から10周年。男たちは、何を悩み、どう語り、どう受けとめてきたのでしょうか。1,000件を超える電話から見えてくる問題をまとめ、悩みをかかえこんで生きている男たちに呼びかけます。15人の相談員・スーパヴァイザーからのメッセージも収録しました。これから相談活動を始める団体やワーカーの手引きとして活用され、相談窓口が広がることを期待しています。

(ブックレット文中イラストより 画:よしおかとしみ)

タイトル:『男の電話相談 男が語る/男が聴く』(出版社のページへリンク)

『男』悩みのホットライン編著 2006年
かもがわ出版(かもがわブックレット) 定価630円(税込) A5判64ページ

第1章『男』悩みのホットラインの10年
 I『男』悩みのホットラインとは
 【1】開設までの経緯
【2】開設から10年の歩み
 II寄せられる相談内容から見えてくるもの
 【1】性(セクシュアリティ)に関する悩み
【2】自分の性格・生き方に関する問題
【3】夫婦間の問題
【4】DV(ドメスティック・バイオレンス)
 IIIこれからの「男性相談」
 【1】男性相談の今後
【2】男女共同参画社会に向けて
第2章男性相談を広げていくために
 I電話相談をはじめるにあたって必要な準備
 II相談をはじめるにあたっての留意点
 IIIスーパーヴァイザーからのメッセージ
第3章電話相談員が思うこと

ホームへ